現在位置 : トップ

ここから本文です。

本文を飛ばしてメインメニューと補足へ。

居場所大学校

居場所が欲しい人に。

土日祝日OKの老若男女の為の居場所のイメージ

少人数制の新しい居場所。 居場所大学校

エンパワメントとセツルメント

  • 頼れる親類が居ない、居ないも同然の人達の不利を支援。
  • 児童養護施設を出た人は勿論、親類が遠方で即応できない人。

家族資源不足な人の為の、日常生活支援制度外支援権利擁護

介護や障害施策など公的福祉に用意されていない細かいニーズに応えます。日常生活支援。

社会資源(色々な制度)接続支援

家族資源不足の人に。

貧困を無くそう・全ての人に健康と福祉をのSDGsアイコンのイメージ

生活難から孤独まで、ぜんぶ。強力協力なお手伝い。

自立した生活を得るまで支援

セツルメントで繋がろうのイメージ家族の無い人、家族は在るけれど頼れない人の中で、特に、病弱、障がい、低収入、不安定な人に、福祉のレールを確保し、地域で自立した生活が営めるよう支援ます。

援助してくれる人が居ない故に、申請主義や周知不足の弊害と、医療・介護の接続時に起こる不利を、回避します。

詳しくはコチラ
自立した生活を得るまで支援

日常生活支援

制度の狭間で不便を抱る人や、制度確保後の権利維持。

レールが用意されてないのなら制度外支援を提供しよう!のイメージ

これから先は制度外。それがエンパワセツルの本丸。

自立生活確保後の支援

セツルメントで繋がろうのイメージ家族資源を前提とした現状の福祉制度は欠陥だらけ。

だから制度外支援

詳しい屁理屈はコチラ 自立生活確保後の支援

制度外支援の概要

詳しい制度外支援の中身は
コチラ 活動報告20181212

人権擁護

いたわる事でなく敬う事

人や国の不平等を無くそう・平和と公正を全ての人にのSDGsのイメージ

ぜんぶ人権。それが時に侵害された際に。

人権は基礎

セツルメントで繋がろうのイメージ人権と聞くと何だか大袈裟に響いて構えますが、安心・安全・安定な生活の為に欠かす事ので出来ないものです。何気なく過ごしている日常も人権と云う基盤に支えられてるから。

医療や介護にアクセス出来ない。これは人権侵害です。

不条理な偏見や差別に晒される。これは人権侵害です。

行政や民間は援護者不在のあなたを平気で踏みつけます。

詳しくはコチラ 人権擁護

Linux

更新履歴一覧

2019年10月21日 居場所大学校」を追加しました。

2019年09月14日 定款」を変更しました。

2019年07月17日 各種情報」へ貸借対照2018年度追加しました。

2019年04月25日 GWは行くとこも金も無いひと集まれ20190425」追加しました。

2019年03月06日 緊急シェルター在ります」追加しました。

2019年01月31日 家族の皆様へ」追加しました。

2019年01月19日 病院や介護その他の連絡先人」追加しました。

2019年01月08日 家庭内事務処理」追加しました。

2019年01月06日 病院入退院時の関係者と交渉」追加しました。

2019年01月04日 灯油の供給」 「くすり受取搬送」追加しました。

2018年12月27日 生活保護申請支援と受給中の支援」追加しました。

2018年12月20日 大晦日年越し蕎麦食うぞ大会20181220」追加しました。

更新履歴の終わりです。

本文の終わりです。

以降、メインメニューと補足情報です。