カテゴリー別アーカイブ: 孤立から連帯へ

孤独死でなくても孤独な辛いです連帯しませんか

障がい者が可哀相 !?

そもそも、マイノリティの意見を取り込んでない、マジョリティにのみ合わせ構築された社会が問題なのであって、この人達に何の責任も無い。これさえ抑えておけば、こんな歪は出ないと思いたいのです。

街で見掛ける「障がい」の人達。

この人達のことを「可哀相」と涙ぐんでまで思い詰める人が居ます。精神然り、身体然り、前述の構造ゆえに、かの人達にとれば不自由な事は多いです。けれど、かの人達はその中で懸命に工夫と努力を重ね、不便を乗り越えようとしてます。歩みが不安定でも、道路に段差があっても、乗り越えてゆきます。それはマジョリティから見れば、鈍足で危なっかしい事なのでしょう。

しかし、その懸命な姿勢を理解せずして、「可哀相」という発想が出てくるのは、一体どういう神経してるのでしょう。

求められれば手伝えばいい、求める勇気の無い人には声を掛ければいい、それだけの事です。

精神障がいも同じです。誰でも罹患する可能性があります。

たまたま病気や障がいを持ってしまっただけの「単なる人間」に過ぎない。配慮は必要でも、特別の哀れみなど要らないし、求められてもいない。

可哀相!?

それは差別ではないのか。

私も完全無欠かと問われれば自信ありません。精進する所存です。

青い芝の会

誰が精神障がい者を差別しているか教えてあげましょうか。
誰が精神障がい者を差別しているか教えてあげましょうか。
君です
君です。

台風

こちら大阪府枚方市です。

ただいま2018/09/05午前4時42分、一時間ほど停電し、いま復旧しました。

深刻な事態の人も居られるそうです。

携帯はフル充電しておいて下さい。最後の綱です。

固定電話をルータで接続してる場合、停電帯は使用できません。緊急通報装置も機能しません。

冷蔵庫停止で食材が腐っても、パソコンが飛んでも、暫くの命は維持できます。幸いな事に携帯通信設備は結構強い。

電話だけは確保してください。

呼吸器とか電機の必要な人は、さぞ大変でしょう。

命が金で買える時代です。冗談じゃネェぜ、生きてやりましょうぞ。困ったら連絡ください。最後まで抵抗は続けます。

こちら大阪府枚方市、前線から連帯のメッセージ。

 

人権が人権を奪う

今のDV法はまことにシッカリ作られていて、行政とか警察とか、いわゆる権力が密接に連携していて、被害者の保護がワンストップです。
これ自体は悪い話でないと考えます。被害に苦しんでる人を即時救済するのです。素晴らしいじゃない。

視点を変えて、
これが加害者(とされた)側にすれば、トンデモナイ法律に見えます。

身ぐるみ剥がされて、住居から何から全てを奪われて、あとは知らん。そのような状態に置かれます。

加害者側の人権、こういうと、すぐ巨悪殺人事件の被害者感情を考慮せよ、などの御意見が出るでしょう。そんなことは承知の合点です。誰も巨悪を容認してませんし、また、DVが微罪だとも考えてません。

DV加害者(とされた)人を見た事あります?
やせ細って、目の下には熊、過呼吸が出て、ヒステリックに爆発寸前です。爆風は外にも内にも向かいます。外へ向かえば無関係な人が困る。内に向かえば当人の命を失う可能性。

話は両方から伺わないと真実は見えて来ない。ついこないだも某福祉事務所と話して、なるほど納得な結末に至りました。当事者さんの話だけでは不足するのです。

故に、私は加害者(とされる)側しか話を聞いてないので、本当のところは分かりません。けれども加害者(とされる)人は、想像を絶する苦しみにモガイテおられます。

「連中は洗脳されているのだ。」
そのとおりかも知れません。救済したのに帰っちゃって、またDV地獄に戻る人が、後を絶たないのです。それだけ被害側も型にハメられて苦しんだのです。それらを癒やすため安心安全な心身回復、自己決定の構築などのケアを受けるからです。そして、辛い過去には戻らない確固たる人と成るのです。
このように加害者(確定の)人の前述意見には回答できます。

しかし、
「私は国家権力によって人権を侵害されている」
この言葉には返す言葉がありません。たとえ加害側だとしても、生活の基盤を奪って放置する一方的な強権、これが人権の現実なのか。そう感じるのです。

むろん私の勉強不足もあるでしょう。各界からご指導賜わりますれば幸いです。