カテゴリー別アーカイブ: よもやま

パソコン頂戴

世間的にロースペックでも、ひとりネットでは最高スペックな i5CPU670_3.47GHz*4 メモリ6G 機が壊れました。
2台の HDD にそれぞれ ubuntu18.04 と debian9 を載せてるゴキゲンなマルチパーパス機です。
光り物やメータ類が好きなのでデコトラマシーンに一時は改造していましたが、npo で使うようになってからはシンプルマシーンに戻しました。友人から貰って大事に使ってたのに。

bios 画面すら出ないので、vga か cpu か bios が壊れたようです。HDD やファンは起動するので電源は生きてます。

i5CPU670_3.47GHz*4 メモリ6G/貧乏ひとりネットにとってウルトラハイスペックマシーン
i5CPU670_3.47GHz*4 メモリ6G/貧乏ひとりネットにとってウルトラハイスペックマシーン

sl400 はキーボード全損機を貰ってきて修理復活、debian9 で動いてます。fmv6000nu/l は 6233 の後継機として中古3千円にてゲット、debian7 で動いてますが bios が怪しく起動にひと手間いります。fmv6000nu はメモリ1Gに増設して、debian9 にて動いてますが HDD が怪しい。どれも10年20年選手。

同時期生産の超古参機は、やはり同時期に壊れるでしょう。自作機と違ってメーカー謹製のノート機は修理が難しい。アッセン交換を求められますから。て云うか、もう補修パーツは無いでしょう。

debian7 on fmv6000nu/l の fsck(windows でいうスキャンディスク)シーン
debian7 on fmv6000nu/l の fsck(windows でいうスキャンディスク)シーン

WindowsXPを動かしてた(XPにすれば)比較的にハイスペックなパソコン余ってましたら譲って下さいませ。捨てるのモッタイナイ。こちらは linux ゆえ、平気で動かせます。どうかお願いします。って譲ってくれる人は居ないよね….

機会の平等と結果の平等。

障がい者が可哀相 !?

そもそも、マイノリティの意見を取り込んでない、マジョリティにのみ合わせ構築された社会が問題なのであって、この人達に何の責任も無い。これさえ抑えておけば、こんな歪は出ないと思いたいのです。

街で見掛ける「障がい」の人達。

この人達のことを「可哀相」と涙ぐんでまで思い詰める人が居ます。精神然り、身体然り、前述の構造ゆえに、かの人達にとれば不自由な事は多いです。けれど、かの人達はその中で懸命に工夫と努力を重ね、不便を乗り越えようとしてます。歩みが不安定でも、道路に段差があっても、乗り越えてゆきます。それはマジョリティから見れば、鈍足で危なっかしい事なのでしょう。

しかし、その懸命な姿勢を理解せずして、「可哀相」という発想が出てくるのは、一体どういう神経してるのでしょう。

求められれば手伝えばいい、求める勇気の無い人には声を掛ければいい、それだけの事です。

精神障がいも同じです。誰でも罹患する可能性があります。

たまたま病気や障がいを持ってしまっただけの「単なる人間」に過ぎない。配慮は必要でも、特別の哀れみなど要らないし、求められてもいない。

可哀相!?

それは差別ではないのか。

私も完全無欠かと問われれば自信ありません。精進する所存です。

青い芝の会

誰が精神障がい者を差別しているか教えてあげましょうか。
誰が精神障がい者を差別しているか教えてあげましょうか。
君です
君です。

持たざる者の憂鬱

ひとりネットのITを支えるメインパソコン達は殆どの機種が10年20年落ちのマシーンです。

Linux を利用していますので、Mac や Windows のようにベンダーロックは存在せず、多くのパソコンユーザが「当り前」と思っている(思わされている)、アプリケーションの利用に利用料が掛かったり、強制的なバージョンアップによる、バージョンの枯れたアプリが使えない=新規購入で金が掛かる等、定期的な支出は全く有りません。

しかしその代償として、多少の知識を持たないと使えないのも、Linux OS の持ち味です。

待望の大阪府人権総合講座が始まりました。講義の全てにレポート提出が必要です。取り掛かろうとしてパソコンの電源を入れましたら、あら、壊れてます。

grub が boot image を見失ってしまうイメージ
grub が boot image を見失ってしまったので手動で復旧作業の悪戦苦闘開始。

ブートローダーが OS を見失っています。HDD の寿命も近い事が予測されますし、何かの拍子にこのような事態は良く起こる事ではありますが、復旧に相当な時間を食うこと必至です。

昨晩から始めて夜中には終わる予定だったのに、ただいま朝7時です。故障復旧は果たしましたが、肝心のレポートに取り掛かる元気が失せてしまいました。これでは本末転倒ですね。

復旧を果たした20年落ちの老兵のイメージ
復旧を果たした20年落ちの老兵

windows 10 とやらは、このような事態には陥らないのでしょうか….(泣)

苦労して復帰起動したら、update-grub,update-grub2,grub-install /dev/sdX をお忘れなく。